So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

堺の中心で、古民家愛をさけぶ! [日常雑感]

私が住む堺市は、全国に20ある政令指定都市のひとつ。
人口は約83万人。けっこう大都市です。

その堺の中央部に広がる景色をご覧ください。
01.JPG
大都市の真ん中とは思えない、実にのどかな田園風景です。

02.JPG

03.JPG
上記2枚は、連続風景。
西に沈みゆく夕日をバックに、
葉を落とした冬仕様の大木が、
スケルトンのシルエットを描きます。

04.JPG
古い民家の裏庭に、
さりげなく、こんな大木が在ったりします。

この辺りは古くからの農業地帯。
今でも多くの「古民家」が散在している地区なのです。

この度、縁あってこの地区の古民家の再生工事を
やらせていただくことになりそうです。

05.JPG
古民家といっても築60年程度。
そんなに古い建物ではありません。

06.JPG
でも、農家として建てられた家なので、
「都会にある古い家」とはやはり違うのです。


ずっと以前より、「古民家再生」をしたかったのですが、
実現できないまま、今日まで来てしまいました。

今回の案件、
全面改装ではないし、古民家としては築浅。
古民家再生初心者が取り組むのには、
ちょうど良いのではないでしょうか。

念願であった「古民家再生」、
年始早々から打ち合わせが始まります。

難しいだろうけど、やりがいのある仕事になりそうです。
がんばるどー!


歳をとっても、夢は大事と思う方は、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(62)  コメント(14) 

「ゆしどうふ」を食す [リトル沖縄も好き♡]

昨年暮れ、リトル沖縄 大正区平尾へ行ったとき、
「田地食品」という豆腐屋さんで「ゆしどうふ」を買ってかえりました。

これです。
01.JPG
一袋200円(税込み)。
「ゆしどうふ」とは、
「豆乳ににがりを入れただけで枠に入れて固まる前の柔らかいおぼろ状の豆腐」のことです。

以前より食べたいと思っていたので買ってきたのですが、調理法を知っているわけではありません。でも、そこは「なんくるないさー」という沖縄精神を見習い、テキトーに調理してみました。

1. ざるで水を切りました。
02.JPG
この行為が正しいのかどうかは、不明です(笑)。
なんとなく「そうすべきかな」と思ったので・・・。

2.「本格 沖縄そばだし」を用意。
03.JPG
何度か当ブログで紹介していますが、美味いのです、粉末のくせに。
簡単につくるには、これしかないと確信していました。

3.沸騰した土鍋に粉末だしを投入。
04.JPG
まさに、お湯に溶かしただけです。出汁ができました(笑)。

4、ゆしどうふを投入。
05.JPG
水を切ったゆしどうふを、スプーンですくい取りながら投入です。

5. エノキとネギを入れてみました。
06.JPG
本場では何を入れるか知りません。
豆腐だけでは寂しかったので、手元にあったものを入れただけです。

6. 完成です。
07.JPG
テキトーに作ったのに、お味の方はすごくうんまい!
予想通り「本格 沖縄そばだし」は、「ゆしどうふ」とベストマッチングでした。
豆腐の方も、ふんわり柔らかでのど越しがよく、固めた豆腐より大豆の風味が多くのこっているようで、すごく美味しいのです。

鍋の隣にあるのは、余ったゆしどうふに醤油をかけただけモノです。
豆腐好きの私には、これまたたまらない一品です。

今後、サンクス平尾に行ったときは、
「ゆしどうふ」と「本格 沖縄そばだし」
この2点は必ず買ってくることに決定です。

以上、ごちそうさまでした。


これは簡単で美味しそう、と思って頂けたなら、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(72)  コメント(14) 

大仙公園にて [日常雑感]

1月3日、大仙公園で行われた堺市太極拳団体協議会の“非公式”初練習に参加してきました。
集まったのは十数人。この初練習、都合により昨年より非公式となったのですが、昨年は60~70人は参加していたのではないでしょうか。それを思うと随分寂しい初練習となりました。
傘下の各教室では年末に、「来年はやりません」と念入りにアナウンスされていたようで、それでものこのこやって来た、そうとう物好きな人たちだけでの練習でした。

練習風景の写真はありません。練習に専念していたものでね。
それより練習会場であった大仙公園の紹介をしておきたいと思います。
なにせ、世界遺産を目指している「百舌鳥・古市古墳群」の中心的存在の公園ですから。

大仙公園案内図
01.JPG
公園の中にあった案内図です。
公園内部にも、小さめの古墳が散在しています。

公園付近の航空写真
02.jpg
出展は堺市のホームページです。
中央部の緑の地域が公園。北に仁徳天皇陵、南に履中天皇陵があり、それらに挟まれた場所に造られた広大な公園です。日本の歴史公園100選に入選しているそうです。

平和の塔
03.JPG
公園の中央部にある「どら池」のほとりに建つ平和の塔。
堺市のホームページによると、
「第2次世界大戦で、なくなった堺の多くの戦死者や、戦没者の方々の霊をなぐさめ、ニ度と戦争の無ない、いつまでも平和な世の中であってほしいという願いをこめて建てられました。高さは約60メートル、地上十五階建ての三角柱の建物で、堺市の市章にもあるように、摂津・河内・和泉の三つの国の国の境に栄えた町というところから三角の塔になっています」
とのことです。

04.JPG
大芝生広場越しに見る平和の塔。

06.JPG
大芝生広場では、凧揚げをする家族の姿が見られました。
曇り空でちょっと残念。
ウチも、子供が小さい頃に、何度か家族で来た思い出があります。

07.JPG
催し広場

08.JPG
ロックガーデンもあります。
日本庭園もあるのですが、当日は休園日でした。

09.JPG
竹林もあります。

10.JPG
かつてこの地域にたくさんあった風車のレプリカ。
危険防止ということで、羽が外されています(こんなの風車じゃねえ)。
風車についての説明はこちらの看板をどうぞ。
11.JPG
読めんわ~い!

12.JPG
鳩がたくさんいました。
平和のシンボル、この公園に相応しい!

15.JPG
人馴れした猫もいました。
誰彼かまわずすりすりしてきます(笑)
エサをあげる人が多いのでしょうね、きっと。

13.JPG
中央に見える山は履中天皇陵
日本で3番目に大きい古墳です。
その前の小さな山も「七観音古墳」という円墳です。

14.JPG
仁徳天皇陵
公園の北側にある、日本最大の古墳。
形式は前方後円墳。3重の堀に囲まれています。
その形状は、横から見てもさっぱりわかりません。
世界遺産目指しているのなら、何か一工夫欲しいところですね。


「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産に認定されることを祈念して、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(60)  コメント(14) 

2018年が始まりました! [日常雑感]

IMG_7806.JPG

皆様、あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します。

年が変わっても、仕事の方は忙しい状態が続きそうですが、
ブログはマイペースで続けて行きたいと思います。
目指せ、週一投稿!

IMG_7809.JPG

本年が、皆様方にとって、ついでに私にとっても(笑)、
良い年であることを祈念して、
年初のご挨拶とさせて頂きます。


新しい年の幕開けを祝い、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

タグ:2018年
nice!(55)  コメント(22) 

リトル沖縄の 年の瀬 [リトル沖縄も好き♡]

沖縄的正月準備風景を見たくて、
12月30日、リトル沖縄「大正区 平尾」へ、久々に行ってきました。

私がクルマで大正区へ行くときに渡る、千本松大橋。
01.JPG
この写真では分かりにくいのですが、木津川に架かる巨大なループ橋。

02.JPG
通称メガネ橋。カーナビの画面みると、その意味がわかるでしょ!?
この橋を渡ると、ココロはリトル沖縄モードに入るのです。
(写真は帰り道に撮ったので、クルマの進行方向が、大正区から出ていく向きになっています)


私が平尾に着いたのは、午後1時前。
まずは腹ごしらえと、沖縄そば店を探したのですが、以前から目を付けていた店には休業中の張り紙が。結局、以前行った事のあるマルトミ食堂へ行き、「みそ味のソーキそば」を食べたのですが、この件は後日、別記事にしたいと思います。

平尾の街を代表する風景例がこちら。
03.JPG
沖縄的風情など、まるで感じさせてくれない(失礼)、大阪の下町風景です。

こちらは平尾の中心地にある、けっこう古めの(笑)スーパーマーケット。
04.JPG
沖縄的正月のための食材などが並べられているかも!
と思い、中に入りましたが、品揃えは至って普通。
ウチの近所のスーパーと変わりませんでした。

さて、やってきましたサンクス平尾こと平尾本通商店街。
05.JPG
当ブログ記事に、何度も登場している所です。
やはり、人が少ないなー。

アーケードの中に入って行きます。
06.JPG
年末らしい賑わいを期待していくと、肩透かしをくらいます(笑)。
これでも、普段より人出は多め。
店によっては、お正月用品を並べているところもあり、
ちょっと年の瀬を感じさせてくれました。

サンクス平尾に来たら、必ず立ち寄る「沢志商店」
07.JPG
沖縄物産のお店です。

08.JPG
お店の棚には、沖縄の物産がいっぱい。

09.JPG
ポークランチョンミートの缶詰が、このボリュームで並ぶ光景は、
他の地域では、まず見ることが無いと思います!(・ω・)b

10.JPG
お店は年末だという事で(たぶん)、大変賑わっておりました。
店内ではレジ待ちのお客様が行列状態。
年配の方の沖縄訛りなども聞こえてきて、ちょっとほっこり(´ー`)

沢志商店で買ったもの。
13.JPG
・2食入りの沖縄そば(半生麺)
・粉末の沖縄そばだし(以前このブログでも紹介。お手軽で美味い!)
・コンビーフハッシュ(TV番組「秘密のケンミンショー」で紹介されていました)
・麩くらむ(車麩を圧縮したもの)


その後、「沖縄風ホルモン」のお店へ。
11.JPG
以前から来たかったお店です。
けっこうTVや雑誌で紹介されています(大阪ローカルでしょうがね)。

12.JPG
豚のホルモンを、タレを絡ませて焼いています。
本家沖縄では、汁物にして食べる事が多く、「焼く」調理はあまりしないようです。
沖縄の「豚ホルモン」の食習慣と、大阪下町で見られる「ホルモン焼き」のコラボ料理、
ということでしょうね。

ホルモンの串焼き1本60円。10本買ってお持ちかえり。
14.JPG
左にあるのは、「ゆしどうふ」
にがりを入れて固まり始めた、型に入れるまえのふわふわした豆腐。
商店街の中の豆腐屋さんで買いました。

沖縄ホルモンは、その晩の食卓に。
15.JPG
(普段、沖縄料理に批判的な)家族の評判も上々(笑)。
美味かったですよ!



さて、年内の記事投稿は以上です。
本年は、たくさんのご訪問、nice!、コメント、ありがとうございました。
お盆以降ぐらいから仕事が忙しくなり、その分ブログは失速気味でしたが、
なんとか細々と継続してきました。

大したことも書けないくせに、やはり書くのが好きなのですよ(笑)。
また、皆様方の記事を読ませていただくのが楽しいのです。
末永くお付き合い頂けたら嬉しいです。

来年も、どうぞ宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください!


来年が良い年であることを祈念して、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(44)  コメント(18) 

ご無沙汰しております!!! [息子の絵]

皆様、お元気ですか!?
前回の更新より、一月以上開いてしましました。
オイラは元気ですよ!
但し、超忙し状態は継続中でしたので、
ソネブロを覗きに行くことすらしていませんでした、スミマセン m(_ _;)m


本日から、年末年始のお休みです。
で、久々に投稿致します。
前回の記事で紹介した、ウチの息子のグループ展の様子を少々。

01.JPG
会場は、大阪市北区にある「イロリムラ」というイベントスペース。

大阪環状線の高架下に、入口と展示室があり、
そこを潜り抜けた場所にある中庭を挟んで、別棟があります。

02.JPG
中庭と別棟。
ポケットに手を突っ込んで歩いているヤツがいますが、
ウチの息子です。

その中の一部屋で開催されていたグループ展、
「異形の館~異なる者たち~」。

会場内の様子はこんな感じ。
03.JPG

ウチの息子は、制作をサボっていたようで、
以前にも出展した作品が並びます。
04.JPG

数少ない新作の一つをアップしておきます。
05.JPG
本来、平面的な表現が多かった息子の作品では、
異色ともいえる、立体的な表現の一品です。

デジタル全盛の今日において、100%手描きの超アナログ手法で制作。
着彩は、コピックというカラーマーカーをメインに使用しています。

私的にはお気に入りで、
この絵をiPhoneのロック中の画面に使っています。

本日は、以上。
んじゃ、また。


寡作なウチの息子の、ケツをたたくつもりで、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(52)  コメント(20) 

ブログ絶ちの日々 [日常雑感]

みなさま、ご無沙汰いたしております。
久々に、ソネブロに来ました。

このところ仕事が忙しすぎて、ブログ絶ち状態でした。
皆様の所への訪問もできていません、ごめんなさい。

しばらくはこんな状態が続きそうです。
でも、ブログはやめるつもりはないです。

次回、またこんなカタチで現れそうです(笑)
本日は、以上ですが、
来たついでに、うちの息子のグループ展の宣伝だけしておきます。

異形の館.png

地下鉄谷町線 中崎町駅そば、環状線の高架下に入り口がある、「イロリムラ」で、
12月13日(木)~12月18日(月)に開催予定です!
⇒イロリムラ http://irori2005.com/


景気づけに、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(36)  コメント(8) 

「スバリスト」だった日々 2 [クルマ]

「スバルのリコール」のニュースが飛び込んできた!
日経新聞web版より引用します。
-------------------------------------------------------------------------------------------
スバル、リコール「25.5万台」 社長会見
トヨタにOEMの「86」も

 SUBARU(7270)は27日夕、国内工場の完成検査で社内認定資格を持たない従業員が携わっていた問題を受けた会見で、リコール対象車が「25.5万台になると思う」と明らかにした。そのうえで「OEM(相手先ブランドによる生産)で供給している中にはトヨタのスポーツ車『86』も含まれる」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
-------------------------------------------------------------------------------------------
どうも30年以上前から、無資格者が検査していたとか・・・。

10月初め頃に、「日産が無資格者による完成検査をしていて121万台リコール」というニュースがあったのですが、それに続いて、スバルよおまえもか、が この度のニュースです。
かつてスバリストであり、ただいま日産車のオーナーである私は、無視できないですわな。

でもね、
私が今乗っているクルマは日産ティーダですが、とりあえず快調です!

IMG_5028.JPG
出展:レオーネ4WDのカタログ

そんでね、
私がかつて所有していたスバルレオーネ1800ST 4WDも、新車で買って13年間ぐらい乗り続けたけれど、「故障して困った」という記憶がないのです。
「無資格者が審査したところで、全く問題がないほどの高品質であった」と、いう事でしょうね、うん、ほんとはいかんことですが。


スバルレオーネとは、たくさんの想い出だらけなのですが、
今日は、傷心のスバルにエールを送るつもりで、私とスバルとの思いで写真をアップしておきたいと思います。しかし、まともにクルマが映っている写真がほとんどない、ということに気が付きましたわ、今頃になって。

まずは、レオーネ1600グランダム FF。
01Lb.jpg
私が20代前半の頃、信州方面へ旅行に行った時の写真です。
左端に映っているクルマが、レオーネFF。
左から2人目、腕を組んでいるのが、若かりし日の私です。
ついでに、その右横でおちゃらけたポーズをとっているのが、その後結婚したヨメです。
まさに、想い出はレオーネとともに、でしたね。

続いてレオーネ1800ST 4WD
02Lb.jpg
赤倉温泉スキー場での一枚。
写真右端に、わずかに鼻先が映っているクルマがレオーネ4WDです(もうちょっとマトモな写真はなかったんかい!)
そして、後列右側、MA-1を着ているヤツが30代半ばの私。
メンバーは、日〇谷〇壇時代の同僚。
このレオーネは、ゲレンデエキスプレスとして大活躍してくれました。
当時の4WDは、パートタイム式とよばれていたもの。普段はFFで走り、いざというときに、すぐに4WDに切り替えられるというシステムで、雪道でFFと4WDの走りの違いを体感できたものです。

スバルレオーネ4WDは、みんなを安全快適にスキー場まで連れて行ってくれました。
私のスキーの想い出は、レオーネ無しでは語れません。スバル最高!

ということで、
頑張れスバル!
ついでに日産も!
誠実なリコール対応で、信頼を取り戻してほしいと思います!

【関連記事】
⇒「スバリスト」だった日々


スバルと日産の信頼回復を祈念して、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(77)  コメント(23) 

「おぼくり~ええうみ」秋に聴きたい 奄美島唄♪ [日常雑感]

気が付けば10月も半ば。
秋が深まって来たようです。

しかし、このところの天気はなんだ!?
まるで梅雨空の様に、雨の日が続いています。
本来 今頃は、晴天率が高くて、気温も心地よい、安定した気候の時期のはず。

建築業界に身を置く私としては、この天候不順の影響をモロに受けて、
「えらいこっちゃ、工事がでけへん、段取り狂う!」
と、悲鳴を上げている今日この頃ですが、皆さんはどんな秋をお過ごしですか!


秋といえば、「物思いにふける」シーズン、というイメージですよね。
本日は、そんな秋の夜長に聴くにふさわしい「島唄」を1曲ご紹介したいと思います。
いつもなら“沖縄”なのですが、本日は“奄美大島”の島唄です。

朝崎郁恵さんという、奄美大島出身の唄者が歌う
「おぼくり~ええうみ」という曲。
02.jpg
「おぼくり~ええうみ」の歌詞。CD付属の冊子より

これは2002年に発売された、
「うたばうたゆん」というアルバムの最初に入っている曲です。
03.jpg
「うたばうたゆん」ジャケット写真

朝崎郁恵さんは、1937年生まれとありますから、このアルバム発売当時にはすでに65歳という、決してお若いとは言えない年齢でした。
歌詞は奄美地方の方言なので、何を歌っているのかまるでわかりません。
でも彼女の、独特の揺らぎ、うねり、響きをもった、枯れた歌声は、言葉の壁など関係なしに、心の深いところにタッチしてきます。


youtubeのリンクを張っておきます。
アルバムジャケットの静止画をバックに、曲が流れているだけのものです。


この曲を聴くのに、「動画を観ながら」である必要はありません。
ぜひ、秋の夜、一人静かに、部屋の照明を落とした状態で、聴いてほしいと思います。
歌声に委ねて目を閉じると、そこには奄美の満天の星空が広がり、
波の音までもが、聞こえてきそうな気がします。


沖縄民謡もいいけど、奄美民謡もね!
ということで、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(77)  コメント(16) 

“鳳だんじり祭り” に行ってきたよ! [日常雑感]

10月6、7、8日は鳳だんじり祭りでした。
私は最終日の8日(日)、行ってきましたよ!

ウチの家から、実家のある鳳までクルマで15分、と以前の記事で紹介しましたが、
お祭り期間は各所で交通規制があったりするので、この日は電車を利用。
これで、私も心置きなく酒が飲めるぞ!というわけです(笑)

鳳に付いたのは午後の3時過ぎ。
駅前付近は人だらけの状態です。

だんじりを知らない方のために、
こんな感じです。
01.JPG
だんじりを2本の引綱で引っ張ります。

02.JPG
だんじりには大勢の人が乗ります。
内部には笛や太鼓のお囃子が、
前面に4人立って並ぶ人たちは、地区の責任者的な方のようです。
屋根にも人が乗ります。
中でも前の高い屋根に乗って踊っている人は「大工方」と呼ばれる花形です。

03.JPG
大工方が、激しく動いている様子がわかるでしょ!

04.JPG
だんじりは、彫り物が見事なのです。
昼間はそれらを観やすい様に(たぶん)、提灯はつけません。

さて、次から4枚は、「やり回し」の連続写真です。
鳳本通り商店街前の交差点が、その舞台となっています。
05.JPG

06.JPG

07.JPG

08.JPG
あまり伝わってこない連続写真ですな、あはは。


午後4時頃になると、だんじりはそれぞれの地区のだんじり小屋に、いったん帰ります。
食事休憩です。その間に、夜の曳行の準備が行われます。

私たちも、少し早めの腹ごしらえ!家族で焼肉を食べました。
09.JPG

10.JPG
クルマの運転をしなくてもいいので、生ビール~赤ワイン!!
今宵は無礼講じゃ~っ\(○^ω^○)/


夜の部は、午後6時頃より始まります。
夜はたくさんの提灯を付けて走ります。

商店街のアーケード内を行くだんじり。
11.JPG

12.JPG
道幅が狭いので、観ている方も、ちと怖い。
わりとギリギリをだんじりが通り過ぎていきます。

アーケードを抜けると、辺りは暗いので、提灯の美しさが際立ちます。
13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG
夜のだんじり見物中に、懐かしい人達と再会できました。
私の子供時代を知る人達です。
ご健在で嬉しかった!
やっぱり、故郷の祭りはえーもんでんなー。


太鼓をドンと叩く代わりに、
こちらを、ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(71)  コメント(20) 
前の10件 | -