So-net無料ブログ作成
検索選択

教科書の「聖徳太子」「鎖国」復活へ! [時事]

スポンサーリンク




私は以前
 "「鎖国」、「聖徳大使」が 小・中学の歴史から消える!?” 
という記事を書いていたのですが、
状況一転、「聖徳太子」も「鎖国」も復活となった模様です!

産経新聞の記事の一部を引用させていただきます。
------------------------------------------------------------------------------------------
文部科学省が2月に公表した中学校の次期学習指導要領改定案で、現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」に変更したことについて、文科省が学校現場に混乱を招く恐れがあるなどとして、現行の表記に戻す方向で最終調整していることが19日、関係者への取材で分かった。改定案で消えた江戸幕府の対外政策である「鎖国」も復活させる方向。
修正した次期指導要領は月内に告示される見通し。
------------------------------------------------------------------------------------------
聖徳太子.jpg
フリー画像より

この2月の改定案「聖徳太子」→「厩戸王」について、意見を公募した結果、
呼称の変更に批判的な意見が多かったとのこと。

歴史学では「厩戸王」という呼称が「常識」であり、「聖徳太子」が不適切な表現といわれると、何か日本人としてのアイデンティティーを否定されたみたいで、いやな感じだったのですが、やっぱり同じような感覚の人が多かったということですね、うん!


開国.jpg
フリー画像より

「鎖国」の方も、改定案の「幕府の対外政策」では、幕末の「開国」との関係が分かりにくい、ということで、「鎖国などの幕府の対外政策」といった表記で検討しているそうですよ。これも、そりゃそーでしょ、な話ですね。

ま、なんとなくすっきりした!という事で、本日はおしまい。


聖徳太子より福沢諭吉が好き、という方は
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング




スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました