So-net無料ブログ作成

ミスタープロレス 天龍源一郎、引退を表明! [プロレス]

スポンサーリンク




ジャイアント馬場、アントニオ猪木という日本のプロレス界の二大巨頭からピンフォールを奪った、ただ一人の日本人レスラーとして、すでにプロレス界のレジェンドである天龍源一郎選手が、今年の11月をもって引退すると発表。

大相撲出身 最高位前頭筆頭。 
ご本人は「幕内そこそこの力士が名前を知られるまでになった。自分自身こんなにプロレスはまるとは思っていなかった」と述壊されています。
私は、大相撲時代の天龍さんを知る世代なのですが、やたらと回転だけは良いつっぱりが印象に残っています。ピチャンピチャンと音を立ててつっぱりながらも、後退してしまっているような・・・。たぶん、あのまま相撲を続けていても、上の地位望めなかったのではないかと思います。

1976年10月に全日本プロレスに入門、しばらくは目立った活躍がありませんでしたが、1981年7月、ビルロビンソンとのタッグで、馬場・鶴田組の保持するインターナショナルタッグ王座へ挑戦したことで突如プロレス開眼!全日第3の男、風雲上り龍としてブレイクしました。

全日時代は阿修羅原とタッグを組んだ龍原砲で大活躍。また、いつも余裕の試合運びをする天才プロレスラー ジャンボ鶴田をシングルマッチで本気にさせ、鶴龍対決は全日本プロレスのドル箱カードになりました。この頃の全日はほんとにおもしろかったなー。

その後、数々の団体を転戦し、ついこの度の引退宣言へ!
レボリューションファイナルツアーと銘打ち、11月まで全国各地で興業を行うそうです。
天龍レジェンドの総仕上げ、大いに期待したいと思います!


かつて鶴龍対決名勝負数え歌に、テレビの前で興奮しまくっていたあなた、
ポチッとお願い致します!

人気ブログランキングへ


スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。