So-net無料ブログ作成

沖縄料理をアテに、カンパ~イ! [食堂で食す 沖縄そば♡]

ひさびさに、沖縄料理を堪能してきました。
行ったお店は、「笑楽」という居酒屋。
私が住む堺市の、泉北高速鉄道深井駅の近所に在ります。

お店内部の雰囲気は、こんな感じ!
IMG_0842.JPG

IMG_0843.JPG

訪れたのは平日の夜7時ごろ。
お客は誰もいませんでした。

注文を取るのは、店のオーナーの女将さん。
ここに店をかまえて13年とのこと。
沖縄料理不毛の地 大阪において、これだけ続けられたのはご立派です!
調理するのは、女将さんより若い男性。
ずっと一緒やってられるような雰囲気でしたが、女将さんとの関係は聴いていません。

飲み物は、まずはとーぜんオリオンビール!
とりあえずのアテ(おつまみ)は、
島ラッキョウ、海ぶどう、ラフテー
IMG_0844.JPG
ラフテーとは、豚の皮付三枚肉を直火で炙った後、甘辛く煮込んだもので、美味い!
ものすごく美味かったです。

どんどんいきます!

IMG_0847.JPG
麩ちゃんぷるー
麩を味付けとき卵に絡め焼き、もやしやキャベツ、スパムなどと併せて炒めたモノ。
ビールのアテに最高です。

IMG_0849.JPG
もずくのてんぷら
定番のアテですな。
このころから、飲みものはビールから泡盛へ!

IMG_0851.JPG
沖縄焼きそば
沖縄そばの麺を使った焼きそばです。
この時は塩味をチョイスしましたが、次来たときはディープな沖縄仕様「ケチャップ味」をチョイスしたいと思います。

IMG_0854.JPG
ポークたまご
普通は、スパムを厚切りにしして焼いたものに卵焼きを添える、という料理なのですが、こちらのお店では、スパムをタマゴで包み焼といったスタイルでした。

IMG_0855.JPG
ゴーヤチャンプルー
厚めに切ったゴーヤを豆腐、スパム、にんじんなどと炒めて卵でとじたもの。
やはり豚肉よりスパムがいい!沖縄っぽくていい!
これまた美味かったです。

このお店のオーナーである女将さんは、話しているとベタベタの大阪弁。
聞けば出身は堺。沖縄の方ではありませんでした。

じゃ、なぜ沖縄料理の居酒屋をやっているのか?
これまた聞きますと、以前堺東(堺市の中心地)で普通の居酒屋をやっていて、13年前にこの地に、やってきて普通の居酒屋を新たにオープン。
オープン後まもなく、堺東時代のご近所の沖縄料理店オーナーがお店にやってきて、内装を一瞥するなり、「この店は沖縄料理店にするべきだ」と提案されたことがきっかけで、沖縄料理の居酒屋に業態変換、そのまま13年営業を続け本日に至る、という事らしいです。
え?というような沖縄料理店のスタートですが、この大らかさが沖縄的で良いですな!

IMG_0856.JPG
シメ は、沖縄そば!
載っている三枚肉は、厚さ1㎝ほどもある厚切り。すごく美味い。
カマボコは沖縄産のモノ。
中央に毒々しい赤色の紅ショウガが一つまみ。
麺はモチモチではなく、多少ゴワついた沖縄そばらしい歯ごたえ。
出汁は、かつお出汁ベースなのでしょうが、豚の出汁が幅を利かせた雑味感が特徴の沖縄風。
「沖縄そば」としては、かなり高得点でしょう!美味しかったです。

いい店見つけた!って感じです。
この日、私たちは午後11時過ぎのラストオーダーまで店におりましたが、結局私たち以外のお客様は一組のみ。よく13年続いているものだと、ちょっと心配になってくるのですが、ぜひ今後も続けていってもらいたいです。また行きますよー!

沖縄料理をたくさん食べて、お腹が一杯になりましたが、
ココロも満タンに(コスモ石油みたいですが)してくれたのでした。


大阪でも、美味しい沖縄料理店が繁盛することを祈念して、
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング



アンケートに回答する

nice!(75)  コメント(28) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。